バンクーバー漬けの日々
昔からスポーツ観戦が好きなんですが、
オリンピックは特に楽しみにしていて、時間が許す限りひたすらぼうっと見ています。

日本人選手の活躍がどうだ!っていうのは勿論最優先に観るわけですが、
実のところ、日本人選手が活躍しないような所謂マイナー競技を
なんとなーく観ているのがとても好きなのです。

だって、普段観る機会ありませんからねぇ。
オリンピックくらいですよね、観られるの。

一昨日の、女子の滑降が面白かった。
小さい頃、滑降をテレビで観て、
「うわー格好いい!」と、くだらない洒落ではなく!!
自分もスキーやったらあんな風に滑ったるで〜と意気込んだものの、
東京生まれ東京育ちの悲しさか、
初めて滑った11歳の冬、母の田舎の北海道の田舎町のスキー場で捻挫、
決して運動神経が悪くない(当時)私はあえなく理想と現実のギャップを思い知らされました。

改めて今観て、滑降の選手は凄い…自分もあんな風に滑りたかったのになあ…なんて。。。

と、そんな中、スタート後、わずか5秒、何もないところで転倒してしまったフランスの選手がいました。

………ごめんなさい。
思わず笑ってしまったのだけれど、
よくよく考えるに彼女の不完全燃焼っぷりは笑えないですよね。。。

はたまた、
ゴール直前でバランスを崩し、70mほど吹っ飛んで転倒したスウェーデンの選手は、翌日のスーパー複合という競技で銅メダル獲得しました。

強いんです。

あの転倒を見たときは、病院送りかと思ったのですが、信じられません。

…と、格好、じゃない滑降を例にしましたが、オリンピックには、様々な楽しみがあります。

時差があるので昼間働いている皆様にはなかなか観られないと思いますが、

私は2月いっぱい、楽しませてもらいます〜
[PR]
by daiichi_sakaba | 2010-02-20 03:29