「吉助」という焼酎
今日はちょっと暑い!あとひと月もすると花見シーズンですね。

c0188848_16245659.jpg


今日は、久しぶりに新しい焼酎の紹介です。

「吉助」という、霧島酒造の焼酎。
霧島酒造といえば、「霧島」「黒霧島」などが広く飲まれていますが、
これは、その霧島酒造の、芋麹使用全量芋の焼酎です。

「霧島」シリーズのワンランク上の焼酎、といったところでしょうか。

霧島シリーズと同じく、白・黒・赤と種類があります。(写真は吉助・赤

今、うちで扱っているのはこの吉助・赤です。

赤は、紫芋使用、つまり「赤霧島」のワンランク上の焼酎、といったものです。

赤霧島は、年2回の限定品、
しかも微妙に名前が知られてしまっているので、今の時期は手に入れにくいのですが、
この吉助・赤はまだまだ手に入ります(赤霧島と同じく限定品なのですがねぇ)

味は…
すっきり。香りがよく、するする喉を通ります。
うん、これは旨い。赤霧島より、焼酎ぽいクセがさらに抜けたかんじです。
焼酎のクセが好きな方には少し物足りないかもしれませんが、とてもいい味です。
ストレートでもぐいぐいいけます。飲みすぎに注意ですね。。。

芋麹を使った、全量芋の焼酎というのは最近ちょっとずつ増えてきています。
新しいものを作ろうとする、蔵の方々の努力って、すごいですねえ。
[PR]
by daiichi_sakaba | 2010-02-24 16:40 | お酒